ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

zartstyle

ZART STYLE MONTHLY (C)All Rigts.ZARTスタイルマンスリー電子版2014年7月号ZART スタイルマンスリー電子版 ZART STYLE MONTHLY (C)ALLRights。④DEC.2016MONTHLY電子フリーマガジン私は、クリフォード・ブラウンが苦手である。ほとんど唯一、苦手なトランペッターと言っていい。トランペット、センセーションと呼ばれ、完璧な楽器のコントロール、バラードを吹かせればまるでそれは1つの人生を語るかのようである。マックス・ローチとのコンビネーションから生まれるその溢れ出すようなスイングは、非の打ち所がないほどに、完璧に聴こえる。凄い。物凄い。尊敬すべきミュージシャンであることは、一聴すればわかる。例えば、私は昔からこうだった。夏休みの宿題が、ごっそりと出る。それはもう、ハンパじゃない量なのだが、当然、毎日コツコツとなんてこなすはずもなく、休みもおわりがけにまとめてやろうとするのだが、これまたまともに全部やれば徹夜は必至で、それは無理なのでもう8割くらいやってあきらめて、後は出来なかった言い訳を考える。もう、考える、言い訳だ。風邪ひいたからだ、とか、元気でピンピンしているおふくろが寝込んで看病がタイヘンだったとか、もうバレない、いやバレたとしてもまあいい、まあ何かとタイヘンだったということだけわかってくれい、ということで、、、半分出来の宿題を提出する時にはもう開き直っていた。どうせみんなも同じなのだろう、と。あんなに大量の宿題というか作業を、押し付ける方が間違いなのだ、と。みんなはどんな言い訳を考えているのかな、と。